So-net無料ブログ作成
イベント ブログトップ
前の10件 | -

ワンフェス2020(冬)その3 [イベント]

2020/2/9(日)に開催されたワンフェス2020冬の続きでその3です。




引き続き一般ブースを彷徨っていましたので、その続きです。

そういえば今回から、だそうですがダイレクトパス購入時(抽選時)に一般か企業ブースかの選択をすることになっていましたので、当然一般ブースを選択していたわけですが、間違ったら泣けますね。


ちなみに、お話をしたディーラーさんのお話では、人少なめだったそうです。

例のウイルス騒ぎで規制された中国の方(主に転売屋)がいないからかもしれません。


空いていて良かったし、転売屋がいたら買えなかったキットもあったと思いますし。


さて、ヴァンパイアのキットを扱っているディーラーさんがいるので、見に行ってみました。

ディーラーは風雲再起さん(5-18-11)です。

IMG_2397.JPG

IMG_2398.JPG

稼働フィギュアでモリガン2種類、リリスの3種類がありました。

良さそうですが、ちょっと予算オーバーなので残念ながら見送りました。


IMG_2406.JPG

EIGHTさん(5-35-12)のエウレカセブンというか、劇場版の”アネモネ”からエウレカとアネモネですね。

エウレカが特に良いと思いますが、こちらも2つでセット購入推奨な感じです。


Mono;Polishさん(6-13-20)の作品が良い感じでした。

beatmania IIDX 19 Lincleから恋する☆宇宙戦争っ!! 。

IMG_2416.JPG


FGOより

IMG_2421.JPG

こちらも造形が良いですね。

作るのと飾るのが大変そうですが・・・


IMG_2422.JPG

こちらはどうやら外人さんのディーラーさんのようで、綾波レイの座りポーズ。

ディーラー名D-Worksさんです。

今なぜEVA?と一瞬思いましたが、映画公開を6月に控えているので、エヴァンゲリオンフェスも今年は開催されますね。

造形の雰囲気も懐かしさを覚えるような感じですが、今回の企業ブースではEVA推しでした。




IMG_2427.JPG

こちらはプラモデルで企業ブースになるのか分かりませんが、一般ブースのあたりで展示してありました。

後でみた企業ブースにもありましたが、ダークアドヴェントシリーズでまだ第一弾しか出てないのに、もはや第三弾だそうです。

でも・・・まだ第二弾が発売されていませんけどね[あせあせ(飛び散る汗)]


IMG_2431.JPG

!!?

IMG_2432.JPG

??!!

一瞬自分の家のクローゼットを開けたのかと思いました。

このキットの数、並べ方、ラインナップ、符号する点が多すぎてコワイくらいです[あせあせ(飛び散る汗)]

ワンフェスではこういった中古プラモやフィギュアを販売するディーラーさんも少なくありません。

ついつい掘り出し物を探してしまいますが、まずはガレージキットを一通り見終わってから、改めて。

最終的には、今回は結構な掘り出し物が有りました[るんるん]

でも、ここも早く来るともっと良いものがあったのでは、と思うと複雑です。


ディーラー栗屋さん(8-12-09)では、”ガンゲイルオンライン”から、レンが!

IMG_2436.JPG

ピンクの悪魔な感じで良いですね~

レンのキットはあまり見ないので、貴重ですし雰囲気出てます。


IMG_2434.JPG

同じく栗屋さんで、”傷物語”からキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード。

色が付いていれば・・・妖刀 心渡を持ったキスショット。ツボです。


次は、はむすた工房さん(7-1-5-13)の”ソードアート・オンラインⅡ”からアスナ(ALO版)です。

IMG_2437.JPG

一瞬だけ迷ったふりをして、でもすぐに買っちゃいました!

IMG_2438.JPG

色塗るの大変そうですが、エルフなアスナが再現されています。


次は、カントリーガールさん(8-20-05)。

グリッドマンから、六花とアカネです。

残念ながら到着時にはすでに完売でした・・・・

IMG_2448.JPG

もう一つ気になったのは、横に展示されていた、”忘却探偵”シリーズの掟上今日子さん。

IMG_2449.JPG

まさか今日子さんのキットがあるとは。

西尾維新さんの作品が好きな私としては、買いたいところでしたが・・・これも我慢です。

流石に、ここまでくると大人になりましたよ。


版権物ではなさそうですが、人魚姫、アリス、赤ずきんちゃんを独自のテイストで立体化されていたこちらの作品もちょっと気になりました。

IMG_2456.JPG

ディーラーはNorth.9(のーすナイン)さんです。

すでに人魚姫、アリスとも完売でした。


他にも色々見て、写真も沢山撮ってきましたが、あまりに多くきりがないので割愛し、最後に企業ブースで気になったものをご紹介します。


IMG_2461.JPG

グリッドマンからアカネと六花。

こちらは完成品フィギュアです。


IMG_2469.JPG

最近勢いのある青島さんから、VFGシリーズの予告で、VF-25G メサイア クラン・クラン

VF-25の派生ですが、ほとんど新規造形では・・・ハマっていますね。

これは欲しい。


IMG_2470.JPG


次に、GOOD SMILE COMPANYさんのMODEROIDシリーズ最新作の一部で、パトレイバーから3機種でした。

IMG_2483.JPG


パトレイバーは更にこちらも。

threezeroのロボ道シリーズに、1/35でイングラム1~3号機。

IMG_2498.JPG

バンダイのMGでも同じ大きさ(1/35)で出ていましたが、こちらは完成品だそうです。

関節のシーリングも独自解釈で触っていじってみたいです。


IMG_2501.JPG

個人的に早く発売して欲しいのが、MaxFactoryのGuilty Princessシリーズです。

まだ発売時期も未定なのに、5種類も!

こういうのはどこまで情報を早く公開してしまうんでしょうね・・・せめて一つでも発売していればと思うのですが。


朝の入場待機からかれこれ8時間ほど歩いて、買い物して、見学して、ということで身体にはかなりの負担が掛かったので、そろそろ帰ることにしました。

最後に階段を上がって、4~6ホールを見渡してみましたが、やはり凄いイベントですね。

朝の混雑はすでにありませんが、それでも多くの人で賑わっています。

IMG_2507.JPG


ずっと座ることができないので、腰に疲れが・・・

帰りの京葉線は座ることができたので、若くは無いんだから無理はしないようにしないといけません。

帰ってから、本日の成果を冷静な目でチェック。

IMG_2509.JPG

下の方はディーラーさんのガレージキット、上の方はガレージキットですが中古販売されていた掘り出し物です。

新品で購入したものは、

カチュア&ジミー

アスナ(ALO)

桜島麻衣

弓さやか

ユリ

ラフタリア

佐倉羽音

クラリス  の8つです。

中古で見つけた掘り出し物は、

ボトムズの1/24フィアナ(WAVEの完成品)

ガンダムF91の1/8セシリー

ヤマウラ3Dイズムさんのターンエーガンダムから、ロラン&ソシエ

同じく、キエル・ハイム&ディアナ

メリーベル

以上、思ったよりも点数多く買いました。。。。

またしても積みが増えている事実に驚愕。


でも、ディーラーさんの作品を見てしまうと買っちゃうんだなぁこれが、状態です[ぴかぴか(新しい)]

次のワンフェスはオリンピックを考慮して、夏から秋へ変更されているので、ワンフェス2020秋=2020/11/1、ワンフェス2021冬=2021/2/7、だそうです。

いずれも幕張メッセということですので、次回行く時まで、少しでも積みを減らしていく所存です。



nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ワンフェス2020(冬)その2 [イベント]

2020/2/9のワンフェス2020冬の続きです。



入場からの初動をミスり、朝霧陽子、アニスのどちらも入手できないという痛恨のミス。

このミスをリカバリーすべく、めぼしい物を求めて俳諧し・・・・とダメな人間の動きですか。これは。


アニスが売り切れで動揺している中、すぐ近くのディーラー卓でなんだか素晴らしい造形の”カリオストロの城”のクラリスが!

8-24-07のディーラーT.J田中さんのところのクラリスです。

IMG_2270_8.JPG

IMG_2270_9.JPG

リアルよりの造形ですが、クラリスには似合っているのではないでしょうか。

説明書もかなり丁寧なものが付属していますので、良いキットに出会えました!

即購入!

他2つのオリジナルキャラもあり、そちらもリアル造形で良さそうでした。



IMG_2274.JPG

行列がすごくて買えませんでしたが、CREA MODEさんのFGO関連です。

いつも美麗です。

今回は新作もありました。

セイバー・オルタナティブのドレスVer.です。

IMG_2275.JPG

ドレスの翻りなど、見栄えの良い造形ですが、やはり行列が多いので断念。

ちなみに、近寄ることもできませんでしたが、グリズリーパンダさんのところもすさまじい行列でした。

普通に購入できれば買いたいのですが、グリズリーパンダさんやCREA MODEさんのキットを買うには、他のディーラーを回る時間を諦めなければならなくなるので・・・難しい選択です。


ノリモータース(5-17-01)さんはボトムズでした。

ボトムズファインダーのアルトロ アキ機。

IMG_2281.JPG


IMG_2283.JPG

エクルビスにトレーラー、さらには・・・

IMG_2285.JPG

テルタインというチョイス。スミを突きすぎです!(良い意味で)


ディーラー名控え損ねましたが、あのもてきほまれ氏によるBBちゃん。

ですが、たどり着いた時にはすでに売り切れでした。

しかし、さすが素晴らしい造形美です。

キャッチーな表情やキャラ選択、隙だらけで隙が無いですね(?)

IMG_2288.JPG


次いで、夢のカグツチノ公国(5-32-12)からFGO関連。

IMG_2294.JPG

IMG_2297.JPG

IMG_2292.JPG

最後のネロは一番お気に入りだったので、最後まで買おうかどうかを迷っていました。

ただ、ここまですでに買いすぎなので断念。

理性を保つことができたと少し自分を見直しました(?)

でも、次の機会にもし有れば買っちゃうんだろうな。これが。


S-MISTさんのところも気になる作品がありました。

IMG_2342.JPG

IMG_2343.JPG

どちらもFateからですが、間桐サクラとセイバーでコンパチキットのようですが、大きさは1/4と巨大です。

欲しいと思っても、この内容はさすがに完成させた後、展示させる場所と家族の居る部屋に飾るには・・・断念。

IMG_2345.JPG

グリッドマンの宝多六花は定番化していますが、大人気ですね。

色々なディーラーさんでも扱われていたキャラでした。


IMG_2346.JPG

ディーラー名忘れですが、1/20フィアナに同サイズの時祭イヴ。

良い造形ですが、イヴ売り切れで軽くショック。

IMG_2347.JPG

相変わらずアカネと六花は大人気です。


IMG_2348.JPG

IMG_2350.JPG

胸像で、ボトムズのキリコ、ダグラムからクリン・カシムなどの渋い面々が並んでいました。

Jロックまでいました。


IMG_2357.JPG

クラーケンアイランドさんの”ワルキューレの伝説”からワルキューレです。

ツボにハマっているキットですが、すでに買いすぎていましたので、ドクターストップが掛かりました。


気になった作品をざっと紹介します。


オメガ団さんの胸像シリーズ。

マーダル陛下にキッチ・キッチンにゴンヌー。

もはや何でもアリ。

IMG_2360.JPG


IMG_2312.JPG

ゼロツーとあったのですが・・・まさかの幼少期で!

裏をかかれましたが、これはこれで貴重な造形ですね。


IMG_2333.JPG

”幼女戦記”からターニャ。


軽く道を見失っている間に、完売していたエムケーツーさんのところの”伝説巨神イデオン”からハルルとカララ。

IMG_2371.JPG

買うならセットで買わなければならないパターンですね。
しかし、カララの顔のリアルなこと。素晴らしい造形です。

IMG_2381.JPG

こちらもさまよっている間に完売で買えなかった、”偽物語”から斧乃木余接(おののぎよつぎ)。

キレイに塗るのは大変そうですが、楽しそうなキットですね。

再現度抜群ではないでしょうか??


その後、一通り買うものは買ったのでさまよっていると、”ばくおん!!”の佐倉羽音がありました!

IMG_2387.JPG

ディーラーはなごやさん(5-16-18)。

こちらはモデルグラフィックスでモデラーをされている庄司裕彦さんの造形です!

羽音は迷わず購入ですが、羽音のバイクホンダのCB400SF HYPER VTEC SPEC3も欲しくなるものの、こちらは販売されておらず、近いキットは?ということからお話させて頂きました。

アオシマのキットベースでも3年掛かった、というような力作のようで・・・バイクが本命ですね。


もう少し紹介したいので、その3に続きます。


nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ワンフェス2020(冬)その1 [イベント]

本日2020/2/9(日)は模型業界の一大イベント、ワンダーフェスティバル2020(冬)がありました!

先日も記事にしましたが、あらかじめチケットは買って、優先入場券のダイレクトパスも当選で準備OK、という状態でしたので、もちろん朝一から行ってきました!


IMG_2262.JPG


ワンフェス自体は10時~17時で、場所は千葉の幕張メッセです。

最寄駅の京葉線 海浜幕張駅に7時半くらいに到着し、駅からは歩いて15分程度。

ダイレクトパスといえども、8時~8時半の間に入場待機列に整列する必要がありましたので、初めてのワンフェスで初めてのダイレクトパスなので、少し余裕をもって移動しました。


今日は日本全体がこの冬の底冷えで最低気温をマークする地点も多い、とニュースで言っていましたが千葉県は快晴で気温は朝で6℃くらい?でしたでしょうか。寒いけど、天気が良いので日向だと案外大丈夫。

でも風はあったので日陰で並ぶ人は辛かったと思います[あせあせ(飛び散る汗)]


場所をよく見ずに適当([あせあせ(飛び散る汗)])に歩いて行ったので、無駄にホール周りを一周して、汗だくになってしまいましたが・・・


IMG_2266.JPG

なんとかダイレクトパスの待機列に到着。この時点で無駄に20分くらい歩いてしまい・・・[たらーっ(汗)]

事前にちゃんと地図を見ること重要ですね[あせあせ(飛び散る汗)]


まだ閑散としていますが、ダイレクトパスは8時~8時半の間に集合なので、この後ドンドン人がきます。

当選番号順に2,000名ほどが並ぶので、自分の列にきたら前後の人に番号を聞いて、自分のおおよその位置にいとりあえず並べばOKでした。


その後、8時半を過ぎてから列が動くまで30~40分はその場で待機。

その間にもう一度今日の移動経路や欲しい物リストとディーラー卓位置を確認です!

昨夜のうちに、会場案内図にマーカーとペンでチェックしましたが、もう一度頭に入れます!

これまでの何度かのイベントでの経験から、こういった手順が重要ということがようやく分かりました。


ただ、本日のお目当てはMETAL BOXさんの幻夢戦記レダから朝霧陽子(4-17-02)とドールハウス宇都宮さんの(前回買いそびれた)アニス(7-03-01)です。


どういうことかというと、ホールが4と7と両極端に分かれています[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

おまけに7~8ホールと4~6ホールは入場時に左右に分かれるので、その時点で覚悟を決める必要が。

迷いに迷ったあげく、METAL BOXさんのホール4へ。

朝霧陽子が今回で最終生産ということだったので、最優先としました。


まだダイレクトパス勢くらいだったのですが、それでも私は1200番くらいだったのでそれだけの人が先にいることになります。

走ってはいけませんが、急ぎ足で少しだけ迷ってようやく到着・・・が、すでに15名ほどの列ができています。

IMG_2267_0.JPG

新作の展示と、買えれば買おうかな、と思っていたディードリットもありますね。

並んでいると、前の方の人は一人で5~6個ずつ(たぶんほぼ全種類買い)している人ばかり。

1.5万ほどするので、それだけで7~8万!!すごいです。。。


IMG_2267_1.JPG

買えれば良いな・・・まだ大丈夫だろうな・・・と思っていると、5人くらい経ったところでディードリット完売のアナウンス。

その後まもなく、朝霧陽子も完売[たらーっ(汗)]

待機列を離れました・・・・いきなりダイレクトパスでさえも買えないという現実に。

500番くらいで入れれば買えたのかもしれませんね・・・


でも、METAL BOXさんのところで、気になる展示が。

IMG_2267_2.JPG

IMG_2267_3.JPG

良いです!

クラッシャージョウのチームが勢ぞろいとか、ありそうで無かったのでは。

1/10くらい?と少し小ぶりのようですが、全員集合させる意気込みが良いです。

今後要チェックですね。


その後、時点のアニスを買いに行くには遠すぎる(ホール全体の端から端に近い距離)ので、ホール5周辺に欲しいディーラーさんが固まっていたので、速やかに回収!


IMG_2268_0.JPG

まず、一番近かった硫黄泉さんの弓さやか(マジンガーZ)とダーティペアのユリ。

ユリは昨年の夏のイベントで買い控えていたのですが、やはり有るのであれば欲しくなってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_2268_1.JPG

硫黄泉さんのキットは他はFGO関連な感じでした。

欲しいのですが・・・今回は他に優先したいキットが多いので断念!


IMG_2268_2.JPG

次にすぐ近くにあった、東菊花さんのキット。

銀河漂流バイファム(!)から、カチュア・ピアスン&ジミー・エリル。

IMG_2268_3.JPG

渋いチョイスですが、4,000円と比較的安価なので迷うことなく購入です。

で、この2人はあくまで第一弾のようで・・・

IMG_2268_4.JPG

だそうです!

買い支えないといけませんね!

IMG_2268_5.JPG

他にこんなものまで企画中だとか。

レイズナーのアンナ、しかも17歳バージョンですね。

出たら買います。


他にこんなものも。

も子ちゃんです!

IMG_2268_5_1.JPG

IMG_2268_5_2.JPG

IMG_2268_5_3.JPG

全て4,000円と良心的なお値段ですが、購入予定と予算の兼ね合いから今回は見送りで・・・

ある一定の世代にとっては直撃ですね。

ワンフェスが高齢化しつつある、とは言いますがその一例とも言えるチョイスと思うと感慨深いというかどうなんだろうというか・・・


動線を維持しつつ、速やかに移動し、Decimation Mastersさん(原型:片桐ヨウヘイ氏)の”青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(青ブタ)”から先輩こと、桜島麻衣の1/7です。

IMG_2268_6.JPG

前回のイベントでS-MISTさんの同じような感じのキットを買いましたが、片桐ヨウヘイ氏の原型なので、買わなければ。

同原型で、GGGのアイナ・サハリンなども手掛けられている方だそうですので。

IMG_2268_7.JPG

良いですね~

是非ウレタンコートで作りたいです。

アイデカール付きと親切設計です!


この後、見本展示が無いので写真は無いですが、”盾の勇者の成り上がり”からラフタリアのキットが良い感じだったので、こちらも当初の計画通り入手!

ディーラーさんは、the poppy puppetさんでした。

ここまで、初動以外は完ぺきです。


そろそろ一度アニスを回収に4ホールへ。

急いで移動するも、人が増えてきており(10時15分くらい)すでに少し動きにくくなっています。

急いで向かったのですが、人の多さで道に迷ってしまい、ドールハウス宇都宮さんに到着した時、丁度前の人がアニスを会計しているではないですか!

ください!と勢い込んで聞いたものの、さっきので売り切れです、だそうです[たらーっ(汗)]

今回も前回と同じミスで買えず・・・次回があれば絶対最優先で買いに行くぞ!と心に誓い、

その2に続きます。



nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

間もなくワンフェス2020(冬) [イベント]

間もなく、年に2回のお祭り「ワンダーフェスティバル」が開催されますね。

今回は、”ワンダーフェスティバル(通称ワンフェス)2020 冬”として、今週末の2020/2/9(日)に千葉の幕張メッセで行われます。

ちなみに、模型に興味のある人なら名前くらいは聞いたことのあるガレージキットの一大イベントのことですが、そういったものに興味の無い人には何のことだか分からないイベントでしょうね[あせあせ(飛び散る汗)]


関東に住むようになった昨年以降、特に夏以降には、こういったガレージキットイベントに何度か参加していますが、昨年夏のワンフェス2019夏(2019/7/28)には用事があって行けませんでした。

ですので、ようやくです。

関西に住んでいた時には、行くことは無いだろうな・・・くらいで思っていた、ワンフェスに参加できる!という喜びで、この週末が待ち遠しいです[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]


とりあえずは何度か行ったこの手のイベントの経験を活かし、欲しいもの、を最優先に最短で入手できるように、事前のディーラー情報の確認と卓の位置把握は重要だと思います。

もちろん、それ以前にワンフェス入場チケットも兼ねたガイドブックの事前入手は必須。


色々調べた結果、秋葉原などに買いに行くよりは、近くのボークスに行った方が早そうだ、という判断からボークスにガイドブック兼チケットを買いに行きました。

IMG_2253.JPEG

実際に買いに行ったのは発売後割とすぐでしたので、何の問題もなく入手。

事前のディーラー情報チェックも一通り目を通して、Twitterなんかもチェックですね!


更に、初めてワンフェスに参加するくせに、情報だけは仕入れています。

初ワンフェスで入場列を体験するのも良いのかも、と思いながらも・・・・

ダイレクトパスを申し込んでいました!


ダイレクトパスとは、ワンフェス(参加者5.5万人くらいだそうです)という一大イベントの入場の優先権をお金で解決する、というパスポートです!

某TDLやTDSのファストパスが有料で購入できる、というようなものですね。

と言っても、抽選で2,000枚ほどしか発券されないそうです。


当たるかどうか分かりませんが、1月末に申し込んだ結果、2/1にメールが届き・・・・

見事当選してくれました~[るんるん]

スムーズ過ぎてコワイです[あせあせ(飛び散る汗)]


IMG_2254.JPEG

ローソンチケットで入手するので、こんな感じのパスを入手。

当選番号で入場順番が決まるそうですが、私は1,000番ちょっとくらいでした。

半分より少し後、くらいなのかな。


ちなみに、

ダイレクトパス=3,000円(手数料は別に数百円)でしたので。

ガイドブック兼チケットが2,500円でしたので、合計で入場5,500円のイベント参加費用です。

これを高いと見るのか適正と見るのか・・・・

欲しいものが買える確率が上がるのであれば、初めてだし良いかな・・・と[あせあせ(飛び散る汗)]


さて、2/9は休みですが、朝は早起きしなければ!


またイベントレポートもしようと思っています。

戦利品でまたもや積みの山の標高が増えそうです。




nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

キャラクターズフェスタin有明1 その2 [イベント]

2019/12/1のキャラフェスの続きです。


今回は気になったガレージキットのご紹介です。


入場後すぐ目立つところに卓があり、行列もできていたチェリーブロッサムさんから、水着マルタ。

IMG_1874.jpg

隙の無い造形で、ずっと見ていても飽きない感じがします。

FGOのキャラで、当初購入予定にありませんでしたが、一目ぼれに近く購入。

10,000円也。

IMG_1870.jpg

手の塗り分けが大変そうです・・・


IMG_1789.jpg

今回、マシュは何か一つ欲しかったのですが、迷いに迷って結局買わずじまい。

でも、うさPハウスさんのBBマシュは惹かれるものがありますが・・・我慢。


IMG_1795.jpg

何のキャラか分かりませんでしたが、プリンセルコネクト!Re:DIVEのペコリーヌだそうです。

キャラは分からずとも、キャッチーな造形で在庫があれば買っていたでしょう。

こちらは会場30分程度で完売していたようでした。


CREAMODEさんのFateキャラ。

こちらもセイバーとネロは早々に完売。

他も2時間程度で完売されていました。

IMG_1803.jpg

IMG_1804.jpg

IMG_1805.jpg



IMG_1807.jpg

びけっと・ふぇんす! さんのアリス・ギア・アイギス”二子玉舞”

今後の再販なし、の掲示があり、残念ながら気づいた時には完売でした。


IMG_1827.jpg

アレンジの効いたかぐや姫さんのジャンヌ・ダルク。

迷いましたが、青ブタのバニー先輩を買ったので、バニーは今回は止めておこうと断念。


IMG_1837.jpg

セーラームーンですが、造形のレベルの高さは圧巻!

ただ、残念ながら見つけた時にはこのような状態でした。


ana+digiさんの作品がとても心ひかれ、小さいながらも1/10のジャンヌ・ダルクはビネットのようでした。

IMG_1845.jpg

迷いましたが、こちらは購入!

8,000円也。

IMG_1863.jpg

製作用にアップで撮影。

背面なども撮影させて頂きましたが、素晴らしい造形です。


入場時から別枠になるほどの人気のグリズリーパンダさんの周辺は、開場から2時間経過でようやく近づけるようになりました。

すでにキットはほぼ完売で、リアル造形のFGOで残っていたのは、ギルがメッシュのみ。

買えないだろうとあきらめていたので、写真だけでも撮ってきました。

IMG_1877.jpg

IMG_1879.jpg

IMG_1882.jpg

IMG_1886.jpg

どうしたらこんなバランスの造形と塗装ができるんでしょうか。

グリズリーパンダさんのキットは別格でした。

多分200~300人くらいの人が並んでいたようでしたが、もっと多かったのかも。

とにかく、買うなら覚悟が必要でしょうね。


その後、2時間ほどうろうろしてこれ以上居ると、財布の中身の減りが止まらないと思い、撤退を決意しました。

最後にプラモデルなどを販売しているディーラーさん卓を見て回り、ちょっとした掘り出し物を購入して撤収です。


というわけで、今回の成果発表です。

IMG_1907.jpg

写真左上上段からラフタリア、桜島麻衣、最後に購入したティファ(!)。

ティファは8,000円のキットを3,500円で買えました!

下段で、水着マルタ、セイバー胸像、ジャンヌ・ダルク と6点のお買い上げでした。

・・・やってしまった感がありますが、いずれも作りたいキットばかりですので、いずれ完成させます。

最後に買った、ana-digiさんのジャンヌ・ダルクは、こんなおまけも。

IMG_1909.jpg

キットをビニール袋ではなく、トートバッグに入れて渡してくれました!

ちょっとしたサービスですが、嬉しいものですね!

次回もana-digiさんの作品をチェックしなければ。



今後のイベントとしては12月14日、15日に円谷ワンフェスもあるのですが、こちらはおそらく私のスコープ外だろうと思いますので、行かない予定です。

次回イベントとしては、2020年2月9日のワンフェス冬、でしょう!

お金貯めて次回は、アニスを買いたいと思います。




nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

キャラクターズフェスタin有明1 その1 [イベント]

先日の日曜日、2019/12/1は東京ビッグサイトでガレージキットのイベントである、「キャラクターズフェスタin有明1」が開催されました。

IMG_1905.jpg

最寄駅はいくつかありますが、私がアクセスしやすいのは、りんかい線の国際展示場駅からでしたので、駅から歩いて向かいます。

11時~17時の開催です。

早い人は始発くらいから並んでいるという話ですが、寒いこの時期にそこまでするのはちょっと・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

とはいえ、この手のイベントで初めて行った幕張メッセのC3AFAでは2日目の午後に参加という出遅れ気味であったことから、気になったアイテムが軒並み完売御礼でした。

この反省から、今回はそれなりに気をつけ、駅には10時くらいに到着。


実はこれまで下車したこの無い駅だったことから、念のため前日に下見もしてました!バッチリ!

迷うことなく(実際には迷うほどの道でもありませんが・・・)東京ビッグサイトの西4ホールに到着できました。

初めてのビッグサイトにドキドキしつつ、西4ホールってどこ?と思いつつも、中に入ってエスカレータを登る、という分岐点を無事選択し上階の待機列に到着できました。

外は寒かったですが、中は暖房と熱気で暑い。

上着を脱いで待機していたくらいです。



IMG_1903.jpg

すでに多くの開場待ちの人が並んでいましたが、初めてのキャラフェスで初めてのビッグサイト。

入場チケット兼ガイドブックをどこで買うのかも分からず、とりあえず列でおとなしく様子見していました。


結果、普通に並んでいれば、イベントスタッフが売りに来てくれたので、その場で1,800円を払ってチケット兼ガイドブックを無事入手しました。

開場後は、この写真の看板前でスタッフさんがチケット兼ガイドブックを普通に販売されていましたので、初めての方でも安心です。


こういう基本的なことって、初めてだとそれすら分かっていないので、ちょっとドキドキでした。


40分ほど並び、11時少し前になるとスタッフの方が

「グリズリーパンダさんに並びたい希望者いれば、列の右にでてくださーい!」

とグリズリーパンダさん専用の誘導を開始されました。

買う事ができれば買いたい、かな?

くらいで思っていたので、右には出ずに通常の列のまま無事11時を迎え入場しました!


C3AFAなどでイベントの雰囲気は分かっていたので、並んでいる間にガイドブックを見て、お目当てのディーラーさんやキャラクターを扱っているディーラーさんの卓の配置を暗記!

迅速な行動ができるよう、準備していたのに、入場口をガイドブックと違うところから入れ始めたようで、イメージトレーニングとずれが・・・[あせあせ(飛び散る汗)]


でも、今回のマストバイアイテムとして考えていたのは、S-MISTさんのキットでしたので、そこには無事直行できました。

IMG_1775-1.jpg

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」通称青ブタより、桜島麻衣バニーVerの1/4という大型キットです。12,000円也。

S-MISTさんのTwitter情報ではぎりぎりの完成とのことでしたが、その存在感は圧倒的です。

タイツの処理や髪の毛の仕上げなど、色々試してみたい、と思いつつおそらく1番最初の客ではないか?くらいの勢いで購入!


同じく前回のイベントで買い損ねていた、セイバー胸像もありました!

IMG_1775-2.jpg

「Fate/stay night」より、1/4セイバー胸像は、大きさとそれに比例した表現にも関わらず、2,000円也という低価格!

買っちゃいますよね。

ちなみに、このセイバーに限らず、キャラフェス1番人気のコンテンツはFGOでした。

6割くらいのディーラーさんがFate関連を出品されていたように思います。

あとは艦コレ、アズールレーン、ガルパンといったところでしょうか。

ちなみに、私は艦コレは関与していないので、購入せずに済みました。良かった(?)


展示品では胸に銀の保護がされていますが、キットではきちんと造形されていました。

また、写真で見ての通りの胸像ですが、なぜか手首とパンツも付いているという。。。。

いずれ全身像になるのでしょうか?


次に目に留まったのが、超音戦士ボーグマンから懐かしのキャラで、1/5アニス・ファーム!!

0-IMG_1792.jpg

すごい存在感でした。

10,000円かー、と一瞬迷って、3分後くらいに再び来ると完売でした[たらーっ(汗)]

ディーラーはドールハウス宇都宮さん。

ディーラーさんとお話できたので、伺ったところ、今回は4つしか用意していなかったことと、次回ワンフェスでは再販されるとのことですので、次回のマストバイに決定しました。

しかし、ガレキはやはり一期一会ですね。迷った時はまず買ってから迷う方が良いです(?)


他に買いたいな、と思っていたコンテンツは、最近見てはまってしまった「盾の勇者の成り上がり」のキットで良いのがあれば、と思いチェックしていました。

できればラフタリアのカワイイキットがあれば!と、探しました。

事前にガイドブックでチェックしていた、異世界工房というディーラーさんの卓は無く(急遽欠席??)、もう一箇所ラフタリアとオーバーロードからクレマンティーヌという渋いチョイスのディーラーさんが。

IMG_1775-3.jpg

ディーラー名は自由さんでしたが、今回はこの2点の展示のみ。

キット販売は無しだそうで・・・そういうケースもあるのですね。

勉強になります。


ラフタリアのキットが無いな・・・と思いつつ、会場をさまよっていると、チェックを漏らしていたディーラーさんでナイスなキットを発見!

IMG_1775-4.jpg

ディーラー名はへなちょこぱんちさんで、

3Dプリンター出力のキットということで、説明書を見ると紫外線にあてると硬化する、とか。

UVレジンという材質だそうで、レジンキットとどう違うのか?すら分かっていないので、これは少し勉強が必要そうです。

でも、キットの髪の毛の毛先のシャープさなどは、レジンキットではちょっと真似できないレベルで、3Dプリンタでのデジタルモデリングの凄さを感じます。

ラフタリアは大好きなキャラなので、このキットは特に完成させたいと思っています。


と、ここで今回買いたかったものは最低限確保できました。

他にも魅力的なキットばかりで、会場をぐるぐる回っては購入を迷ってばかり。

でも、どこを見ても楽しく、うろうろするだけでも十分楽しめます[るんるん]


ここからはいくつか、写真で撮ってきたものをご紹介です。


IMG_1772.jpg

IMG_1774.jpg

こちらでも、盾の勇者のキットが!

1/7という割と大きめサイズのフィーロです。

アニメそのままに、羽も透明であほ毛のある後半バージョンです。

20,000円という価格で今回は手を出しませんでした・・・

となりのFGOアルトリアもなんだかすごく気になりましたが、FGOに手を出すと際限がなくなりそうなので我慢です[あせあせ(飛び散る汗)]


ディーラー名 林檎連盟さんのところで、リング☆ドリームから、雪女。

IMG_1775.jpg

とても迷いますが、こらえることに成功。

私も少しは人として成長できました。


美麗な作品群ばかりでしたので、レポートさせて頂きます。


ディーラーはsoftcreamさん。

FGOで4点あり、どれもインパクトある作品ばかりです。

作ってみたいですが、ちょっとセクシーすぎるので、家に飾ると家族の手前ちょっと・・・

ということで断念。

そういうバランスも必要ですよね。

IMG_1777.jpg

IMG_1778.jpg

IMG_1779.jpg

IMG_1781-1.jpg


次に最後まで迷ったのが、T's systemさんのキットでした。

特にマシュー2点が激迷い。

IMG_1781.jpg

特に左のシールドとマシューですが、シールド11,000円+マシュー14,000円という価格で諦めることができました!

何度見ても迷わせるキットです。


IMG_1788.jpg

他にも沢山展示されており、どれも素晴らしい造形ばかり。

この塗装の美しさはどうやったらこんなきれいに塗れるのでしょう。



ちょっと写真も多くなってきたので、本日はここまで。

今回もその2で後半のレポートをしたいと思います。




nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ガンダムベース東京2019/11/22 [イベント]

仕事帰り、久しぶりにガンダムベース東京に行ってきました。


今回の目的は、11/21に発売されたHJメカクニクス04を買い忘れていたのでこの本の購入です。



そういえば、ここ2カ月くらい行っていなかったので、久しぶりでした。

展示なども夏からは大きく変わっていましたので、色々と興味深いものもあり、せっかくなのでレポートしました!


IMG_1716.jpg

入ってすぐに目に留まったのが、こちらのMG FAZZ Ver.Kaです。

これまでのショーなどでは試作やサフ吹きのグレー状態でしたが、遂に塗装された完成見本品が公開されていたのですね。

画像はリックで大きくなります。

白とグレー基調の渋いカラーリングで、より巨大さが引き立ちますが、お値段も凄いですね・・・

MGのジ・Oと同じ価格ですが・・・密度がありますしね。でも高いなぁ・・・


IMG_1717.jpg

となりの展示は、別のショーでもありましたが、PG パーフェクトストライクです。

左下の説明を見ると、単にパーフェクトストライクパックが付くだけでは無く、頭部を始めとした新規造形によって各所の見直しがされているので、実質Ver1.5のような感じがします。

プレバンで、パーフェクトストライクパックが取り扱うようですが、プレバンの説明と写真を見る限り新規造形パーツは付属しないので、単品を一般販売で買った方が良いように思います。

定価で¥25,000と高価ですけどね[あせあせ(飛び散る汗)]


IMG_1719.jpg

あと、こちらはずーっと売り切れしていた、HGUCフォーマットの「グフ・フライトタイプ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)」が再生産されていました!

時々サイトをチェックしていましたが、ずっと在庫無しなのでガンダムベースに行って無かったのですが・・・

いつの間にか再生産されていたのか、間が良かったのか。

大量に置いてありましたので、1個買ってきました!

定価で¥2,750(税込)で、おひとり様5個まで、とのことでしたが、こんな大きな箱を5個も買うのは・・ね[あせあせ(飛び散る汗)]

でも、買い物かごに山盛り入れている人はいましたね・・・・


ちなみに中身はHGUCグフカスタム+昔の08小隊キットのフライトタイプのパーツをミキシングでHGUC仕様のグフフライトタイプができるようになっているので、パーツ数は多めのキットです。
プレバンでこの仕様のキットがあったかどうか記憶があいまいですが、想定されるアップデート仕様です。


入ったところのショーケースには、GBWC2019の作品が3つ展示されていましたので、ご紹介。


IMG_1722.jpg

IMG_1724.jpg

IMG_1726.jpg

どれも作り込みが凄いので、じっくり見てきました。


その隣に、瀬川マツコさん(マツコ・デラックスさん)の作品とありましたが、ディオラマの展示が!

IMG_1729.jpg

ちょっと調べたところ、11/28放送の「夜の巷を徘徊する」でこの内容があるそうです。


こちらも作り込みは凄いのですが、マチルダさんは何ベースなんでしょうね?


IMG_1730.jpg

入って正面のところには、アースリィガンダムの巨大なパッケージがあり、どうやら不要ランナー回収箱のようです。

横に説明がありましたが、それを見ないと一体何だこれは?状態です。

IMG_1731.jpg



新商品などの展示も多くありますが、目を引くのはやはりこれ。

IMG_1732.jpg

もっと大量に作って展示して欲しいところですが、個人ではなかなかこの個数も難しいので壮観です。


IMG_1733.jpg

最近プレバンが力を入れているAoZシリーズの一大コーナーで、力の入れ具合が分かりますが、かなり売れているでしょうね。

でも、雑誌が休止になってかなり経ってからのこれってどうなんでしょうね。

相変わらず、分社化してからのバンダイさんの方針には疑問がありますが、独占なので仕方ありませんね。


IMG_1735.jpg

F90シリーズも今発表されている仕様を全て展示されています。

そのうち、このコーナーも一大コーナーに変貌することはほぼ確定ですね。

しかし、26個もの装備を発売されたら、本体も26個買わなければ展示できないわけで・・・・

MGという金額帯とシリーズで出すよりは、価格と作りやすさを踏まえてRE1/100で出す、とかでも良かったんじゃないかと思います。

26個も同じMG作るのはちょっとした修行ですね。

そこまでやらなければ良いだけですけど・・・[あせあせ(飛び散る汗)]


あと、気になったのがこちらです。

IMG_1737.jpg

以前、プレバンで扱ってましたが、一般販売されていたのをはじめて見ました。

秋葉原のお店やボークスの大型店舗でも扱ってなかったような・・・

半完成品のこちらはお値段定価で¥14,800。

う~~ん・・・HGUCサイズのベースだけでこの値段はちょっと勇気が試されますね[あせあせ(飛び散る汗)]


ということで、当初の目的であったHJメカニクス04は沢山ありましたので、問題無く買えましたし、想定がいのグフ・フライトタイプまで買えました[るんるん]

お陰さまで順調に在庫が積みあがってまいりました。

・・・だめですね[たらーっ(汗)]




nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ホビーラウンド22(2019年10月6日) [イベント]

10月6日(日)は、ボークス主催のホビーラウンド22(ホビラン)が開催されました。

場所は東京の浅草にある、東京都立産業貿易センター台東館でした。

電車で移動し、浅草の外国の観光客にもまれながら、10時開始の会場に11時ごろ入りました。


ホビランというイベントがあることはこれまで知りませんでした。

今までは、関西在住でしたので、行くことが出来ないから調べようともしませんでした。 

しかしながら、今はたまたま関東在住となってしまいましたので、行くしか!


※各写真は大きめにしていますので、クリックでそこそこ大きな写真を見て頂けます。


IMG_1.jpg

入場して割とすぐに目立つ場所に展示されているのは、やはりコレ。

GTM(ゴティックメード)カイゼリン。

圧倒的な存在感と価格です!

念のため事前予約はこのホビラン当日10/6まででしたが、以降は税別80,000円!

発売は年末ごろでしょうか?という未だに未定なあたり流石です!


IMG_2.jpg

一応これはガレージキットでもプラモデルでも無い、というジャンルになっているそうで、半完成品組み立てキット、という新規ジャンルを開拓です。

とにかくデカくて、圧倒的な密度と価格です。

先日の全日本模型ホビーショーで展示されていた、完成品の10万超のνガンダムと良い勝負でしょうね。

本当に最近は、40~50代を狙った商品が多くて困ります。


IMG_3.jpg

ボークスと言えば、FSSのガレキですね。

1/100 ENGAGE SR1です。


IMG_4.jpg

1/100 SPEED MIRAGE Wolke Schätze Stage3。

長物が非常にカッコイイです。

エルガイムMk2でも作っちゃおうか、という気になります。私だけですか。


IMG_5.JPG

1/100 L.E.D MIRAGE B4。

ちなみに45,000円です。


IMG_6.jpg

こちらも両肩のバインダーが圧倒時ボリューム、1/100 マシン・メース・アウゲ。

カッコイイですが、こんなキットは買っても完成させる自信はありません・・・


IMG_7.jpg

1/100 ファントム ナイアス・ブリュンヒルデ騎。


IMG_8.jpg

1/100 AUGE ARSCULS。

こちらもカッコイイですね。

 

IMG_1210.jpg

IMG_1211.jpg

ブロッカーズとエヴァのコラボだそうですが、この色合いをしてしまえば、とりあえずエヴァに見えると言う凄いデザインです。

バンダイもエヴァンゲリオンの新作キットという話もありましたし、エヴァンゲリオンがまたもや盛り上がりつつあるのでしょうか。


ここからディーラー編として、主にガレージキットをご紹介です。


IMG_1192.jpg

1/4のセイバー胸像。

今回のホビランはこれを買いたいな、と思っていましたが、やはり開場から1時間経過しての入場ではこういった商品は完売ですね。


IMG_1195.jpg

同じディーラーの艦コレからアイオワの1/5。

手に持ったサーフボードの大きさもありますが、とにかくボリューミーです。


IMG_1202.jpg

硫黄泉のFGOのプラダマンテですが、とにかく存在感がありました。

購入してしまいそうでしたが・・・今回は断念。

別に買ってしまったものがあったので[あせあせ(飛び散る汗)]


IMG_1216.jpg

APFSDSのキット群です。

このディーラーさん、ツボを付いたキャラ選択で、完全にはまってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

こんな機会でも無いとキットを入手することはなかろうと、キットを2点購入!

・”なんでここに先生が!?”の児島加奈先生の1/7のキットで、5,000円。

・”この素晴らしい世界に祝福を”のダクネスの1/5のキットで、6,000円。

この2点のみとしました。自分を制御できたかどうかは分かりませんが・・・


IMG_1217.jpg

作製の参考に後ろ姿も撮影させていただきました。

横から、なども撮りましたが、また別の機会に。

しかし、ダクネスと先生の後ろにそびえたつ、ガルパンの2人の大きさは・・・

ダクネスが1/5で、30cmくらいはあると思いますので、その巨大さが分かると思います。

 

非常に迷いましたが、購入を断念したものの、是非ご紹介を。

夢祭工房さんからSummer Pocketsの3人です。

IMG_1262 (1)3.JPG

鳴瀬しろは。


IMG_1265.jpg

空門蒼。


IMG_1270.jpg

久島 鴎。

といずれも髪の毛の表現などが凝っており、飾るときにかなり気を使いそうですが、素晴らしい造形です。

Key作品ということで、いずれ手を出してみたいところですが、今回はぐっと我慢でやり過ごせました!


IMG_1213.jpg

ディーラーからメーカーブースに移動し、ボトムズから、1/24のブラッドサッカー。

WAVEさんはプラモデルでも精力的にボトムズを続けてくれている素晴らしいメーカーですが、レジンキットでブラッドサッカーとは、この後の展開がまだある、ということでしょうか。


最後にボークスさんのブースに戻り、FIOREの新作アイリスです。

IMG_1255.jpg

実は今回はこのアイリスの先行販売をお目当てに行ったのですが、やはりこちらも開園1時間後では完売しており、買えませんでした[たらーっ(汗)]

通常販売は、10/26とのことですので、待てばいいのですが。


IMG_1257.jpg

ブロッカーズを組み合わせるなど、既存シリーズや製品との連携を保ちつつ、新規製品も展開されています。


IMG_1258.jpg

コーナーも広く、展示数も多かったことから、かなり力を入れておられことが分かります。

実はFIOREシリーズはこれまで手を出していなかったのですが、今回のアイリスはちょっと気になっていますので、また買ってしまいそうです。

なんとかしなければ、在庫の山が増える一方です。

マズイ。。。。


ということで、ホビランでした!

おそらく次回は半年後の4月くらいにまた開催されると思いますが、今度はちゃんと朝一から入場できたらいいな・・・と思いつつ。

以上です。



タグ:ホビラン
nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第59回 全日本模型ホビーショー その3 [イベント]

2019/9/27~29で開催の、第59回模型ホビーショー記事のその3です。




その3では、ここまでで紹介しきれなかったブースをご紹介します。

もっとも、私の趣味で取捨選択していますので、モデルガン、スケールキット(タミヤさんなど)は割愛しております。

また、他にもペーパークラフトのメーカーさんも興味深いものが多かったですが、写真があまりに多くなりすぎたので割愛しております。


IMG_0970.jpg

コトブキヤさんのブースで、ファンタシースターオンライン2から、ジェネ。

12月発売予定で、これは買います!



IMG_0973.jpg

クロスフレーム・ガールはガオガイガーだけではありませんでした。

発売するのかどうか、よく分かりませんでしたが、やる気はあるのではないでしょうか。

BRAVE GIRLとなっていますね。


IMG_0977.jpg

FAGシリーズのオプションなど。

IMG_0977_2.jpg

IMG_0977_3.jpg

IMG_0977_4.jpg

IMG_0977_5.jpg

FAGシリーズなどは写真のご紹介です。


IMG_0977_6.jpg

ガオガイガーの女の子の単品だけが発売されて、これ需要あるのかな?と思いましたが、需要はありますね。


IMG_0977_7.jpg

IMG_0977_8.jpg

FAGシリーズは美少女プラの先駆的存在ですので、その勢いはまだまだ止まりません。

新製品ラッシュで紹介が追いつきません(手抜きとも言いますか)。



次に、Waveさんのブースに。

エアブラシ、コンプレッサー実演とじゃんけん大会で買った人には新作コンプレッサー(1万円)プレゼント、というイベントをやっておられました。

その実演のコーナーにさらりと展示してあった美少女プラがこちらです。

IMG_1002.jpg

見たところ、中国の方のデザインで、フェリス、というキャラということで年末発売予定。

FAGシリーズに酷似しているような・・・これはこれでアリですが。



IMG_1003.jpg

Waveさんと言えば、やはりボトムズ。

バンダイさんはプレミアムバンダイ以外で発売してくれなくなりましたが、Waveさんは精力的で、終にはバーグラリードッグまで発売ですね。

バーグラリードッグは、過去にガレージキット(レジンキット)でしか発売されていませんので、完全プラキットでは初です。買います。


おっと、スタンディングタートルが発売される、という事も見逃せません。

これで、PS機、OVA版なども今後はバリエーション展開してくれる希望が持てました[るんるん]


IMG_1005.jpg

シルエットも公開されており、分かりやす過ぎましたがベルゼルガも出ます。

渋い。


IMG_1007.jpg

そしてこちら。


でも、あまりもらっている人いないようでしたので、私は頂いてきました。


IMG_1012.jpg

次に最近勢いのあるアオシマのブースに行ってきました。

未来少年コナンのキットが沢山展示されており、新作として、ロボノイドのバリエーションが多数ありました。

こんなにバリエーションあったっけ?という・・・でも、素晴らしい!


IMG_1019.jpg

期待しているのが、こちらのアイギスです。

P3(ペルソナ3)出典で、まさにプラモデルのためのようなデザインですので、期待大!

きっとP3Fバージョンなども出てくれるに違いありません!(勝手に期待)


IMG_1020.jpg

更に、パトレイバーからイングラムまで・・・

1/43ということでバンダイのTNGイングラム(1/48)より少し大きく、MGの1/35より小さいという微妙な隙間を付いてくるサイズですが、なぜ1/43。


IMG_1021.jpg

トップをねらえ!がまだコンテンツとして扱われることに感謝。

今聴いてもオープニング曲は良いですね。聴く媒体が限られそうですが。


IMG_1022.jpg

パーツ一覧が圧巻。

バスターコレダーも含まれてるようで安心してください。


IMG_1024.jpg

VFGシリーズも着々とすそ野を広げて、ついにメサイアバルキリーですね。


個人的に顔がちょっと・・・と思っていましたが、実物を見ると案外良い感じでした。


IMG_1026.jpg

こういった挿げ替えもアリ、という展示もあって、充実してきましたね。


IMG_1065.jpg

次は、GOOD SMILE COMPANYさんで、こちらもMODEROIDの新作、エスカフローネという変化球。

だけではなく、まだありました。


IMG_1068.jpg

エリアルのバリエーションは予定調和として、右にあるブラスティーのプラキット化です。

もう何が発売されても驚かないレベルで、ブラスティーがきました。

念のためフォローしますと、クルーズチェイサー ブラスティーとして、30年以上前にスクエアから発売されたPC-8801mk2などで遊べたロボットものRPGです。

当時にしては画期的な、戦闘シーンにアニメーションが入るなど、デザイン、演出が突き抜けた名作でしたが、なぜ今プラモデルに。

こういった流れであれば、そろそろヴァリス、ファイナルゾーンのキャラクターをプラキット化して頂きたいものです。


IMG_1069.jpg

ブラスティーの顔が見えにくいので、もう1枚。



IMG_1070.jpg

他、新規シリーズのようですがこちらも。

IMG_1072.jpg

ミオ&Type15 Ver2 とのことです。

グッドスマイルカンパニーさんも美少女プラに本気で参入のようですね。


以上が全日本模型ホビーショー会場のレポートです。


会場のバンダイブースでパンフレットをもらい、お使いとしてパンフレットをガンダムベース東京のモデルブースまで運搬すると、もれなくミニハロのプラモデルがプレゼントされました。

その逆でガンダムベース東京でチケットをもらい、ホビーショー会場に持っていくと、ガンダムマーカーが1本もらえるというイベントもやっていましたが、マーカーは要らないので、ハロをもらうために、帰りにガンダムベース東京にも寄り道しました。


IMG_1158.jpg

もらえたハロは下の緑のです。

ちなみに上の黒い袋はWaveさんでリツイートした画面を見せたらもらえてボトムズの1/35フィギュアです。

このように黒い袋で中身は見えません。

リピートすれば何度でももらえそうでしたが、一応一人1個なので、そういったことはしませんでしたよ。

IMG_1160.jpg

で中身はキリコでした。

当たりのような、はずれのような・・・・バイマンとかの方が珍しいので。。。


IMG_1150.jpg

ガンダムベース東京では、9/28発売のペイルライダークリア版が山積みでした。

週末はお客さんが多いですが、ホビーショーの影響もあって、より混雑している感じでした。


IMG_1151.jpg

展示を見るとちょっと欲しくなりましたが、レジ待ちの人がとてもとても多く、おそらく30分待ち以上のようでしたので、断念。

また平日に買いに来ます。売っていればですが。


その他、ホビーショーは展示だけではなく、工具メーカーさんやホビージャパン、モデルグラフィック誌なども出店されており、色々迷いましたが、あまり購入しても積みが増えるのでぐっと我慢。

で、結局購入したものは、イカの通りです。

IMG_1154.jpg

ホビージャパンビンテージの先行販売分。


IMG_1157.jpg

途中にも書きましたが、クレオスのブースで500円で売っていた新品のカリオストロの城のキット「ドロボウさん」。

中身はクラリスとルパンのレジンキャストキットですので、間違えてプラキットと思って買った人は気絶しそうです。


IMG_1162.jpg

モデルカステンさんから再販のノーズアートクイーンのデカールが、2,000円。(税込です)


Amazonでもありますが、税込で2,000円なので少しお得かと思い、増税前の駆け込み購入してしまいました。

もっとも、欲しいものは増税しようが関係ありませんが[あせあせ(飛び散る汗)]


ということで、以上、第59回全日本模型ホビーショーのレポートでした。




nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第59回 全日本模型ホビーショー その2 [イベント]

2019/9/27~29で開催の、第59回模型ホビーショー記事のその2です。



IMG_0923.jpg

その2では主にバンダイさんのブースです。


IMG_0950.jpg

PGパーフェクトストライク。

出るべくして出る、という感じです。


IMG_0956.jpg

間もなく発売の超期待のキット、閃光のハサウェイからペーネロペー。

飛行ユニット単体、装着状態、ガンダム状態(オデュッセウスガンダム)の3形態が並んで展示されていました。

この3形態を並べたければ、2キット購入必須ということです。


IMG_0962.jpg

白いですね。


IMG_1076.jpg

MG Ver.Kaブランドで発売される、FAZZ。

やはりこれも出るべくして出るキットの一つですね。

やたらと体積をとってしまい、カッコイイです!


IMG_1078.jpg

プラモデルではありませんが、Gガンダムから、ドモン、レイン。

IMG_1079.jpg

レインは服のシワなどがサーフェイサー状態で強調され、かなり良い感じです。


IMG_1083.jpg

バンダイブースで(おそらく)一番力を入れている箇所は、G40 ガンダムでした。

専用の部屋を用意し、20分待ちで入場でき、9分間のプロモーション映像が上映されています。

ならんでいる様はまさに、ディ○ニーランド!わくわくします。


IMG_1084.jpg

詰めれば30人ほど入りそうな小部屋に20人ほどが通され、中には大きなモニター意外に、G40ガンダムが展示されていました。

IMG_1086.jpg

IMG_1090.jpg

G40ガンダムは、ガンダムベース東京にも告知が以前からありましたが、キットとして見ることができたのはこの会場が初なんでしょうか?

可動にこだわって、デザイン一新ということで、工業デザイナー奥山清行氏デザインということで、かつてのシドミード氏の参加のような感じです。

モニターでG40のデザインに至る経緯や開発のお話があり、最後にショートフィルムでG40ガンダムのアニメが上映されました。

頭頂部のカメラ(赤い部分)がメインモニターということで、後ろまで見えるために前部から後部まで赤いモニターが線上に付いていますが、このモニター部に単眼のカメラが、ザクのモノアイのように光る演出がアニメではあり、効果音もザクのそれでしたので、目が3つあるような演出でした。

この違和感もいずれ、ターンエーのように馴染むのだろうと思いますが、違和感はありました。


IMG_1090-1.jpg

出たところでこのような冊子も頂きました。


IMG_1098.jpg

さらに、Figure-rise LABOの新作もあり、ラブライブ!の南ことりのキットです。

といってもフィギュアにしか見えないのが凄いです。

IMG_1098-1.jpg

IMG_1098-2.jpg

衣装、顔にこだわったというキットで2020年2月発売。


すでにAmazonなどでは予約受付中ですね。


IMG_1103.jpg

低価格の美少女プラシリーズ、ぷちりっつ。

現在はマシュ・キリエライト、ネロ・クラウディウスが発売されていますが、今後の予定も発表されていました。



IMG_1107.jpg

期待の新作ガンダムアニメのガンダムビルドダイバーズ Re:Riseよりフィギュアとしてメイが展示。

以前、ガンダムベース東京ではサーフェーサー状態だったのですが、色が付くとまた変わりますね。


IMG_1110.jpg

他、Re:Rise関連は多く展示されていましたが、右下にさらりと展示されているこれは・・・・


バンダイブースの中にあった魂ネイションズのコーナーでひときわ目立つ存在が、νガンダム。

IMG_1112.jpg

メタルストラクチャーで1/65とアナウンスされていたと思います。

お値段、10,2300円。

あれひとけた間違ってない?と思いましたが10万超!!!

でも、ちょっと欲しくなる凄い密度巻です。


IMG_1115.jpg

IMG_1120.jpg

IMG_1121.jpg

IMG_1122.jpg

写真多め、解像度高めにしていますので、写真をクリックで拡大してみてください!


IMG_1124.jpg

個人的に気になっているキットは、こちら。

サクラ大戦2から光武です!

なんと、コクピットまで再現し、内部も再考証とデザインを行っているとアナウンスされていました。

真宮寺さくらも乗っています!

IMG_1125.jpg

こんなのが発売されてしまったら、以前に確保&保管していたWaveのキットがロストマウンテン行きになってしまうではないか、という点が気になってしかたありません。


IMG_1128.jpg

バンダイと各社のコラボが予定されているそうですが、あきらかに40~50代を狙い撃ちしています。

IMG_1131.jpg

こういったものを発売することは、いい加減勘弁して欲しいです。買います。


その2、でもまた写真が多くなったので、分けます。

その3へ続く。



nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - イベント ブログトップ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村