So-net無料ブログ作成

装甲騎兵ボトムズ 1/8 フィアナ その2 [ボトムズ]

前回の記事から、またひどく間が空いてしまいましたが、装甲騎兵ボトムズのヒロインにあたる、PS(パーフェクトソルジャー)であるフィアナのキットです。

忘れていた訳ではありません。

前回の仮組から、進まなかった理由は、頭部、脚部のパーツの合いの悪さをどう進めるか?で色々と考え過ぎてしまい、手が止まっていたからです。


具体的には次の2つの写真の丸囲み部分のずれがひどく、悩み中でした。

パーツを煮る、という選択肢もありますが、家のコンロがオール電化のため、レジンキャストを煮るための鍋がオール電化非対応の古いもので使えないという・・・

1年に1回使うかどうか?のレジンを煮るために鍋を買うのもちょっと、躊躇されますので、今回は煮る、は無しで。

IMG_1292.jpg

頭頂部。前後2パーツの髪の毛の噛み合わせが悪いです。


IMG_1293.jpg

右足の太ももにあるモールドで分割されていますが、ここもずれによる断層が・・・


以上の2点をどう処理するか?で色々考えましたが、今回はシンプルにポリパテで整形してしまうことにしました。

IMG_1294.jpg

前後パーツを頭部に装着。

位置決めをするために後ろ髪を仮固定し、主に前髪側をポリパテで整形しました。

後ろ髪部分には、ポリパテを付けたく無かった(後で分割したかった)ので、メンソレータムを塗ろうと思ったところ、なぜか無い!

仕方が無いので、リップクリームで同じような成分のものがあったので、デザインナイフでリップクリームを少し切削して、塗り込みました。

ま、離型剤になれば何でも良いのでしょうけどね。



次に、太もも部分も同様にポリパテを盛ります。

IMG_1299.jpg

ここは胴体側の内側を#120の神ヤスリで荒らして、ポリパテの食いつきを良くしてから、適当に盛り付けました。

まずは適当ですが、適量よりも多めに盛ります。

後で削れば良いですし、少ない方が盛り直しになりますので。


IMG_1300.jpg

ポリパテを持った側に、右足のパーツをグッと差し込み、ポリパテの乾燥まで工具で高さを調整してずれないようにそっと放置・・・

もちろん、右足の下部分のパーツにもリップクリームで離型処理をしています。


30分ほど経ってから、グッとパーツを引っ張ればこの通り。

IMG_1301.jpg

ポリパテでずれ部分が埋まったはずですので、今度はこれを整形してキレイにしていきたいと思います。






nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村