SSブログ

Kanon 1/8 沢渡 真琴 その3 [Kanon]




スポンサーリンク




しばらく放置されていた、Kanonの沢渡 真琴を作っていきます。

改めて前回の記事を見ると、昨年の10月[exclamation×2]

間隔空きすぎですね[あせあせ(飛び散る汗)]


状態は、前回記事にあるように、サフ吹きを一度していた状態でした。

まじまじと表面を見ていると、細かな気泡が結構あったので、瓶入りのホワイトサーフェイサーを筆塗りし、ヤスリ掛け、ということを何度かしていました。

地道な作業を繰り返していたので、あまり記事にすることもなく・・・・[あせあせ(飛び散る汗)]


それでもこのキットは放置していませんので、少しだけ経過報告の記事を作りました。

真琴は肌色部分が、顔、指先、両足、と比較的露出が少ないので表面処理さえ終われば、肌色を最初に塗っておきます。

DSC03893.JPG

今回も、ラスキウスのホワイトピーチを全体にべた塗り。

その後、クリアーペールオレンジで影部分を強めに塗っておきます。

前回のキラメキラムちゃんの塗装で、ペールオレンジを濃くし過ぎた、と思ってつや消しを吹いたところ、思った以上につや消しによってペールオレンジの濃い部分が中和される印象だったので、今回はペールオレンジが濃くなった部分がある状態で一旦放置です。

この後の塗装工程を考えると、やはりつや消しを吹くのは最期が良いので、完成形を見たいところをグッと我慢。

塗り分けはあるものの、Kanonの他キャラに比べて、真琴は塗り分けを含めた塗装が楽そうなので、一気に仕上げていきたいと思います。


今回は短いですが以上です。













スポンサーリンク



nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 25

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村